« 今城メリヤスさんから秋冬物が届きました | トップページ | 秋色飯碗 »

2014年9月 7日 (日)

和綴じ本



『手製本の技術を現代に』
1300年紡いできた和紙の文化と歴史がある岐阜県
その地で、明治中期創業の有文堂さんと天保六年創業の古川紙工さんが出会い、この和綴じ本がうまれました
少なくなりつつある手製本の技術は、ひと針ひと針縫いとめることで、機械では出せない深い味わいと温かみがあり、繊細であるにもかかわらず丈夫で見るものを楽しませてくれます



しっかりとした厚みがあり、和紙特有のやさしい雰囲気…何を書こうか少しためらうほどです
紺と茶の縫い糸で、綴じ方が違うところもいいですよね
それぞれ二十枚綴りとなっています

書くということが少なくなってきた現代に、ゆったりとした時の中でペンを持つといった心豊かな暮らしを提案したい…作り手さんの想いが詰まった一冊です


*和綴じ本 ¥734(税込)

« 今城メリヤスさんから秋冬物が届きました | トップページ | 秋色飯碗 »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/57301039

この記事へのトラックバック一覧です: 和綴じ本:

« 今城メリヤスさんから秋冬物が届きました | トップページ | 秋色飯碗 »