« 撫菜花工藝さんのブローチ | トップページ | お年玉はこれに入れて »

2014年12月19日 (金)

丹窓窯のスリップウェア

クリスマスを通り越して新年のことで頭がいっぱいですが、新しい年には新しいうつわを!ということで、今日はこちらのうつわをご紹介いたします

800年の伝統を誇る丹波立杭焼
その地で江戸時代頃から代々うつわを作り続けてきた歴史のある工房、丹窓窯
日本の民藝運動を牽引した柳宗悦や濱田庄司らと親交があり、あのバーナード・リーチが丹波を訪れた際にはこちらの工房を常宿とされていたそうです
すごいですね〜
こうした繋がりもあり、現在窯を守っていらっしゃる市野さんのご主人がイギリスのバーナード・リーチの工房で修行されスリップウェアの技術を習得し帰国、その技術を市野さんや娘さんが引き継ぎ現在に至る、といった感じです

そもそもスリップウェアってなんじゃ?ということでさらっと説明致しますと、うつわの表面を泥漿(水と粘土を適度な濃度に混ぜたもの)状の化粧土で装飾する方法が特徴のうつわです







きれいですよね、シンプルな模様ですけど

今回入荷した分がなくなりますとしばらく次の入荷はありませんので、この機会にぜひご覧ください

*飯碗 黒・黄 ¥1620(税込)
直径約13×h6
*5寸皿 黒・黄 ¥1620(税込)
直径約15×h2.5
*6寸皿 黒・黄 ¥2160(税込)
直径約19×h1.5
*7寸皿 黒・黄 ¥3780(税込)
直径約23×h3

« 撫菜花工藝さんのブローチ | トップページ | お年玉はこれに入れて »

うつわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/58312703

この記事へのトラックバック一覧です: 丹窓窯のスリップウェア:

« 撫菜花工藝さんのブローチ | トップページ | お年玉はこれに入れて »