« KIHARA KOMON 豆皿 | トップページ | 棕櫚の葉のハエたたき »

2015年5月13日 (水)

岩手の竹細工

珍しい5月の台風が去り、真夏日になりそうな今日。
まだ梅雨もきていないのにおかしいですね。

岩手から色々な竹細工が入荷しました。















昔から使われてきた伝統的な丸ざるや手付きの楕円ざる、細々したものの整理やピクニックの時のお弁当箱代わりにもなる小文庫。

山野に自生するすず竹を利用した竹細工は、岩手県北部の特産品として知られており、こちらは一戸町鳥越の竹細工。
地域に昔から受け継がれてきた伝統を活かしながら、世代間の交流を図るとともに竹細工の技術の伝承と魅力を広く伝えるため、地元の方々が集まりひとつひとつ丁寧に編み上げています。

一度にたくさんは作れないので入荷数は限られますが、使ううちに色味も変わりいい雰囲気を出す竹細工。
暮らしの中に取り入れたいマストアイテムです。

*丸ざる8寸 ¥2700(税込)
*丸ざる9寸 ¥3240(税込)
*楕円ざる小 ¥1620(税込)
*楕円ざる中 ¥2700(税込)
*楕円ざる大 ¥3240(税込)
*小文庫 ¥5400(税込)

« KIHARA KOMON 豆皿 | トップページ | 棕櫚の葉のハエたたき »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/59981523

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手の竹細工:

« KIHARA KOMON 豆皿 | トップページ | 棕櫚の葉のハエたたき »