« パントート | トップページ | 泉州タオルのタオルケット »

2015年7月 4日 (土)

靴下いろいろ

made in westから、今日は靴下の紹介です。

靴下の街・奈良県広陵町にあるヤマヤ株式会社の靴下工場には、様々な編み機が稼働しています。
生産拠点が海外に移りゆく中、国内での靴下づくりを途絶えさせまいと、地域企業と協働し「オーガニックガーデン」の立ち上げを牽引。
オーガニックコットンを使った製品の開発を始めました。
1994年、エコという価値観がない時代のこと。
「いいものを作りたい」という熱い思いが、新たな価値を創り出しています。

そんな、ヤマヤ株式会社とprideli graphic labによりうまれたのが、この時期にぴったりのフレンチリネンソックス。

フランスの良質なリネンを使用し、トップ染めという糸を紡ぐ前段階で染めているので、しなやかさとほどよい光沢感があります。
リネンのシャリっとした気持ちのいい肌触りを保ちつつ、やや太めのリブを柔らかく編み込むことで、ふわっとした履き心地に。
カジュアルにも上品にも履きこなすことができる、夏には欠かせないアイテムです。


お次はこちら。

オールシーズン履けるリブソックスはメンズサイズも展開。
追求したのは、締めつけず緩くもない伸縮のほどよいフィット感。
全体が均一な太さではないスラブ糸を使うことにより、織物の風合いに変化を与え、軽量でふわっとした感じに仕上げたソックス。
さらに、ローゲージで仕上げているためボリューム感があり、クッション性が高く履き心地にも優れています。


そして最後はこの靴下。

おしゃれにオーガニックコットンを楽しめる、その名も靴下。
リブソックスの製作にも参加している大正紡績とヤマヤ株式会社、prideli graphic labの手によってうまれたこちらは、ゴムなしタイプです。
オーガニックコットンそのものの色である緑綿と、五倍子と呼ばれるタンニンを原料とした抗菌力の高い天然染料を使った黒色のソックス、ファッション性を重視しビビットなカラー展開が楽しい5色の靴下。

オーガニックコットンは一般の綿と比べて吸水性や保温性に優れています。
それは、手間も時間もかけて丁寧に育てられ、十分に生長してから収穫されるため空気層がしっかりと形成されるため。
夏は涼しく冬はあたたかいといった履き心地はここからうまれるのですね。

こちらもメンズサイズご用意しておりますので、ぜひお揃いで楽しんでください。

*リネンソックス ¥1836(税込)
22〜24
*リブソックス ¥1512(税込)
22〜24/25〜27
*靴下(緑綿・カラー) ¥1188(税込)
(五倍子) ¥1512(税込)
22〜24/24〜26

« パントート | トップページ | 泉州タオルのタオルケット »

おしゃれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/60613531

この記事へのトラックバック一覧です: 靴下いろいろ:

« パントート | トップページ | 泉州タオルのタオルケット »