« 9月のおやすみ | トップページ | 虹色めがね »

2015年9月 2日 (水)

松野屋の洗濯板

雨続きでパリッと乾かない洗濯物の山。
今日できれいに片付くといいですけどね。

大量生産品ではない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちがつくる素朴な日用品。
なるべく自然の素材で求めやすい価格、そして使い勝手がよい。
そんな、荒物雑貨を探し続ける松野屋さんの洗濯板。

当店の定番商品ですが、今までと同じように生産することが難しくなり、規格や生産地が若干変わりました。
現在のは、ブナ材を使用し栃木県で作られています。95×15×268mmのミニサイズ。
当店にあるのはスプルウスで作られた静岡県のもの。80×15×255mmとやや小ぶりですが、コロンとした形は置いておくだけでも絵になります。

ちょこっと洗いや靴下など汚れが落ちにくいものを洗うのにとっても便利。

サッカーをしている甥には必需品らしいです。
持ち手部分はフックなどに掛けられるよう穴が開いていますので、使った後きちんと乾燥も出来ますね。

昔ながらのものはやっぱりすごい!
そう感じるアイテムです。

*洗濯板ミニ ¥1620(税込)
(こちらが最後の商品となります。現行の栃木の洗濯板は¥1944(税込)です。)


…家事に仕事に、一息つきたい時に欠かせないおいしいもの。
人気商品のSAHALE SNACKS、ザクロピスタチオを本日から定価の50%OFFで、グレーズドカシュー ザクロバニラを30%OFFでご提供!

こっそりポリポリ、みんなでポリポリ。
疲れた体にうれしい美味しさです。
(無くなり次第終了とさせていただきます。)

« 9月のおやすみ | トップページ | 虹色めがね »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/61431043

この記事へのトラックバック一覧です: 松野屋の洗濯板:

« 9月のおやすみ | トップページ | 虹色めがね »