« 今月のお休み | トップページ | Saliu キャニスター »

2015年10月 2日 (金)

小石原焼のうつわ

ものすごい風で駐車場に出す看板は出せず、入口のドアは自動的に閉まってしまいますが、今日もこっそり営業しております!

今日は福岡県から届いた小石原焼のうつわをご紹介。



雪山のような独特の雰囲気があるこちらは、福岡県小石原生まれの太田富隆さんが制作しています。



1990年 国際陶芸展銀賞受賞を始め、多くの賞を受賞。
バーナード・リーチ氏の足跡をたどって渡英し研修をしたことも。
現在、日本工芸会正会員、福岡県美術協会員、福岡県陶芸作家協会員をされています。

小石原焼は、生活雑器としての道を歩みながら「用の美」を確立。
飛び鉋、刷毛目、櫛目、指描き、流し掛けなどの技法で表現される独特の紋様が特徴で、素朴であたたかい風合いが持ち味の焼きものです。

今回届いたのは、取皿として使えるプレートSと7寸サイズのプレートM。







Mはやや深さがありますので、汁気の多いお料理でも活躍してくれそうです。

あたたかいお料理にそれを引き立てるうつわ。
この秋冬出番が多くなりそうです。

*白刷毛目 プレートS ¥1404(税込)
約径15.5×3
*白刷毛目 プレートM ¥2700(税込)
約径20.5×3.5

« 今月のお休み | トップページ | Saliu キャニスター »

うつわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/61865763

この記事へのトラックバック一覧です: 小石原焼のうつわ:

« 今月のお休み | トップページ | Saliu キャニスター »