« 芹沢銈介 卓上カレンダー | トップページ | ヤクウール&スーピマコットンのレッグウェア »

2015年10月30日 (金)

桂樹舎の和紙小物

富山県で昔に続いて深い雪の中から良質の和紙を漉き出している桂樹舎。

厚さが揃うよう、きれいに漉きあがるよう、一枚一枚漉いていく紙漉きから始まり、漉きあがった紙の上に柿渋紙でできた型紙を置き米粉と糠でできた防染糊を置いていく、糊置き。
防染糊を施した紙に刷毛で全体を染め、さらに差し色をいれていく、色差し。
染め上がった紙を水の中に浸し防染糊を落とす、水元。
防染剤があった場所が白く浮き上がり、様々な模様が顔を覗かせます。

いくつもの工程を経てうまれる一枚の型染紙。
丈夫であたたかな風合いに富んだそれらを材料に、人気の小物が届きました。

今年の新柄、花ひし形はペン立てに。

黄色の大と比べるとこのような感じです。
丈夫な紙管に和紙を貼ってあり、ペンやリモコン、めがねなどよく使うものの整理にもってこい。

同じ作りの小物入れも入荷しました。





外側に撥水加工を施したペンケースや印鑑入れは、内側に合皮を用いた丈夫な作り。





使うほどに手になじむ、大切に使い続けたい逸品です。

*ペン立て(中) ¥756(税込)
*小物入れ ¥3780(税込)
*ファスナーペンケース ¥2376(税込
*印鑑入れ ¥1620(税込)

« 芹沢銈介 卓上カレンダー | トップページ | ヤクウール&スーピマコットンのレッグウェア »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/62287321

この記事へのトラックバック一覧です: 桂樹舎の和紙小物:

« 芹沢銈介 卓上カレンダー | トップページ | ヤクウール&スーピマコットンのレッグウェア »