« 戸田屋商店のてぬぐい | トップページ | ブルキナバスケット »

2016年1月27日 (水)

木杓子

昨夜は白菜をたっぷり入れたお鍋にしましたが、マツコの知らない世界もお鍋の素特集。
おいしそうな鍋の素がたくさん出てきましたが、一番気になったのがYUZUSCO。
あれはぜひ試してみなくては!

岩手県でひとつひとつ作られている朴の木を使った木杓子。

ほとんどの杓子は、おたまの部分と柄の部分を別々に作って接着していますが、こちらは木の塊から削りだしています。





地元の山で育った朴の木を、秋と冬に切り出してこちらがうまれます。
夏に切り出すと木の色が次第に黒くなり、材料には適さないんだとか。

明治時代から作られ続けている木杓子。
大皿料理のサーバースプーンとして、鍋料理などの取り分け用のおたまとしておすすめです。

*木杓子 小 ¥1188(税込)
約60×190mm
*木杓子 中 ¥1404(税込)
約70×240mm
*木杓子 大 ¥1620(税込)
約90×280mm

« 戸田屋商店のてぬぐい | トップページ | ブルキナバスケット »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/63662913

この記事へのトラックバック一覧です: 木杓子:

« 戸田屋商店のてぬぐい | トップページ | ブルキナバスケット »