« 九谷青窯 | トップページ | 撫菜花工藝さんのお知らせ »

2016年2月23日 (火)

篠竹細工の果物かご

近頃シャキッとしている時間がないと言いますか、常に眠たく睡魔との闘いが続いています。
春眠暁を覚えず、にはまだ早いと思うのですが。
なかなか片付かない仕事ばかり増えていきます。

岩手県一戸町、鳥越地区のかごが入荷しました。

豆腐かごとしてお豆腐の水を切って運ぶための道具ですが、お菓子や野菜、果物を入れたり、インテリアとして花を飾ったり、またまた食器の水切りかごとしても使えるこちらのかご。





丁寧に編まれた姿は美しいですね。

鳥越地区に生息する篠竹は特に強くてしなやかと言われ、1000年以上も前から実用的なかごが作られてきました。
竹は水に強く耐久性に優れているのが特徴。
弾力があり非常に丈夫な素材です。

今は青々としていますが、次第に飴色へと変化していきます。
暮らしの中でともに寄り添う道具として、日本のかごを使い続けたいですね。

*篠竹細工 果物かご ¥3024(税込)
約径19×h22

« 九谷青窯 | トップページ | 撫菜花工藝さんのお知らせ »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/64100774

この記事へのトラックバック一覧です: 篠竹細工の果物かご:

« 九谷青窯 | トップページ | 撫菜花工藝さんのお知らせ »