« 内村七生さんのうつわ | トップページ | 本日の営業時間について »

2016年5月28日 (土)

誓真杓子

少し暑さも落ち着いて、過ごしやすい日になりました。
よく眠れるしごはんも食べられるし、言うことなしです。

宮島杓子の元祖、誓真杓子 ひのきが入荷しました。





誓真とは、寛政の頃活躍された僧。
もともと安芸 広島の商人でしたが、厳島にわたり光明院で修行し僧となりました。

ある夜、弁財天を夢見て、その琵琶の形の雅味と美しい線から杓子をつくることを考え、御山の神木をもってつくることを島民に教えたそうです。
この杓子でごはんをいただけば、ご神徳を蒙り福運を招く(敵をメシとる、幸福をすくい取る)縁起物として、誓真杓子の名声は世に広く宣伝されています。

当時の宮島ではこれといった土産ものもなく、島民の生活は困窮していたそうですが、この杓子のおかげで自活の道が開けたとも。

ひのきの香りとなめらかな木肌で、毎日のごはんもよりおいしくいただけそうな杓子。
何年か前に訪れた宮島を思い出します。

*宮島杓子 ひのき ¥1728(税込)


・明日5/29(日)は、都合により15時閉店とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

« 内村七生さんのうつわ | トップページ | 本日の営業時間について »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/65718633

この記事へのトラックバック一覧です: 誓真杓子:

« 内村七生さんのうつわ | トップページ | 本日の営業時間について »