« 木のブローチ | トップページ | スクエアショルダーバッグ2ピース »

2016年7月16日 (土)

デイバッグ

3連休初日の今日。
雲は厚くどんよりとしていますが、風が心地よく気持ちのいい朝となりました。
これからジリジリ、暑くなるんでしょうか。

経済産業省が2015年秋に発足した“世界にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品”を選定し、海外に広く伝えていく「The Wonder 500™️」に選ばれた、神戸ザックのデイバッグ。

登山好きが高じてザックを作り始めた職人と、一点一点手作りしています。

細かい作りや縫製など、本格的な登山用具としての使用に耐えうる機能や強度を備えたザックです。

飴色に経年変化していくヌメ革を使ったメインベルト、フェルトを裏打ちしたショルダーベルト。

パラフィン加工で防水した丈夫な帆布の組み合わせを活かし、3色展開のパイピングでバリエーションと彩りをプラス。

女性の普段使いでも違和感のないデザインに仕上がっております。

帆布は目の細かい丈夫なものを使用し、裏地もしっかりしているので多少の雨なら中まで浸入することはありません。
内側にはポケットがひとつ。

背負ったままでもサイドから荷物を取り出せるようになっています。

縦長のフォルムで底マチをななめにすることにより、背負ったときに重心が上にくるように考えられたザック。



たくさん荷物を入れても重みを感じず、胴背部分の立体裁断がフィット感と安定感をもたらします。
長時間背負ってこそ実感できる抜群の背負い心地の良さは、神戸ザック 星加さんが山で培ってきた経験とノウハウにより辿りついたもの。

星加さんは、企業の山岳クラブに所属していた20代の頃に、神戸のザック・テント縫製の名匠に出会い、そのものづくりに魅せられ弟子入り。
技術を磨いて1971年に独立されました。

一貫して追求しているのは、長丁場でも疲れにくい背負いやすさ。
神戸ザックの始まりは、日本人の身体に合う機能性のあるザックを作ろうという思いからなのです。

ひとつずつ丁寧に作り上げられる製品は、パーツから手作業で作られるため、大量生産とはいきません。

しかし、少しでも多くの方に神戸ザックの良さを知ってもらいたいという思いのもと、関西の製造会社に協力を呼びかけ、星加さんのディレクションによる共同生産の体制を築きました。

職人さんの思いが詰まった、奇跡的な背負い心地のザック。
ぜひ実際に背負ってみてください。

*デイバッグ ¥19224(税込)
WHITE・RED・GRAY

« 木のブローチ | トップページ | スクエアショルダーバッグ2ピース »

おしゃれ」カテゴリの記事

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006185/66533519

この記事へのトラックバック一覧です: デイバッグ:

« 木のブローチ | トップページ | スクエアショルダーバッグ2ピース »