« 白磁の小皿 | トップページ | 織部釉のうつわ »

2018年3月18日 (日)

一輪挿し?

穏やかな晴天、気持ちのいい週末になりました。
色とりどりの花が咲き、目にも春を感じます。






こちらは、釉薬銅版絵付によるそば徳利。

釉薬で描いた柄を和紙によりうつし絵付けすることで、その余白に磁器土本来を感じる質感を持つうつわとなります。

白磁に刺繍の文様が、なんとも繊細な表情。

刺子文様の華もまた、かわいいんですー。



そば徳利と名が付いていますが、使い手の想像力で自由に使われます。
そのまま、そば猪口とあわせてもいいですし、ドレッシングの注器として。
また一輪挿しとしても。

*janome そば徳利 ¥1836(税込)
縞ストライプ 白・黄、華さしこ 青
直径7.8×高さ9.2cm/180cc


« 白磁の小皿 | トップページ | 織部釉のうつわ »

うつわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一輪挿し?:

« 白磁の小皿 | トップページ | 織部釉のうつわ »